~  
1  
電気自動車充電技術に関する特許出願現況
   電気自動車において「電力充電技術」は最も重要なコア技術となる。特許庁と韓国知識財産戦略院
  2015.07.14
2  
養蜂技術に関する出願が増加
    蜂蜜やプロポリス、ロイヤルジェリー等を生産する目的でハチを飼育する養蜂技術か
  2015.07.01
3  
現場診断技術に関する出願が増加
   特許庁は、病院に行かなくても現場で直ちに疾病や病院菌を診断・検査することができるPOC(
  2015.07.01
4  
雨水管理技術・海水淡水化技術に関する特許出願が急増
   最近、ソウル市廣津區にあるAマンションでは雨水の67%が利用されていることが伝えられ、話
  2015.06.09
5  
マイクログリッドに関する特許出願が急増
   電力需要は毎年増加している一方で、環境破壊及び健康への悪影響などの理由で大型発
  2015.06.02
6  
運転習慣診断技術に関する特許出願が急増
正しい運転習慣が自動車燃費の向上や交通事故の予防につながるという認識が広がっている中、運転習
  2015.05.28
7  
歩行者保護用エアバッグ、特許出願急増
   昨年1年間、韓国の交通事故による死者全体に占める歩行者の割合は10万人当たり
  2015.05.18
8  
電子金融詐欺の予防に関する特許出願が急増
   最近、スマートフォンを利用した金融詐欺の被害規模が拡大しており、これを
  2015.05.14
9  
SMART原子炉、特許技術によって安全性も確保
     中小型原子炉技術分野の特許出願が相次いでいる。特にサウジアラビアに
  2015.03.30
10  
光学表面処理に関する特許出願が増加
     特許庁によると、最近、レジャー活動の増加、携帯端末機器の需要および
  2015.03.25
 
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]  Next10▷
登録画面に移動できない場合は、「Contact Us」画面よりお申し込みください。
 
ニセモノ撲滅キャンペーン