~  
1  
防振設計に関する特許出願が活発
   4月14日、日本九州熊本県に地震が発生した以降、SNS上で地震被害の状況が写った写真が次
  2016.05.09
2  
災害対応ロボットに関する特許出願が増加傾向
   去る4月、日本とエクアドルで相次いぎ発生した強震により、多くの人命・財産の被害が発生し、
  2016.05.09
3  
迷子防止技術に関する特許出願が増加
   5月6日が臨時公休日に指定された。これによって、子どもの日から四日間連休となり、子ど
  2016.05.04
4  
データ完全削除技術に関する特許出願動向
   # パソコンやスマートフォンを廃棄し、又は中古市場に流通[2]HW又はSWで簡
  2016.04.28
5  
スモールセル技術に関する特許出願が増加
  5世代(5G)移動通信時代の到来を目前にしている中、大容量のデータを速いスピートで伝送で
  2016.04.27
6  
自己治癒高分子に関する特許出願が増加
   最近、イ・セドル9段との囲碁対局で、自ら問題点を認識して解決する能力を見せた人工知能アル
  2016.04.20
7  
地下上水道管に関する特許出願が増加傾向
   特許庁は、地下上水道管漏水感知技術に関する特許出願が持続的な増加傾向にあることを明らかに
  2016.04.04
8  
森林病害虫防除技術に関する特許出願が活発
 # 植木日を迎え、森林緑化の重要性が強調されている。森林の公益的価値は126兆ウォン*
  2016.04.04
9  
人工知能関連技術の特許出願動向
  # 世界の高い関心を集めた人工知能アルファ碁とプロ囲碁棋士、イ・セドル9段の歴史的な対決は
  2016.03.21
10  
ミリメートル波に関する特許出願が増加
   今年4月、2.1 GHz帯域の周波数競売で移動通信会社各社は、数兆ウォンの落札代金を使用
  2016.03.16
 
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]  Next10▷
登録画面に移動できない場合は、「Contact Us」画面よりお申し込みください。
 
ニセモノ撲滅キャンペーン