実用新案法施行規則一部改正令 2017-09-29

◇改正理由及び主要内容
実用新案登録出願人の便宜の向上を図るために特許庁長に提出する実用新案登録出願書の
書式に考案者が外国人である場合、その国籍は記載を希望する場合に限り、書くようにして、実用新案登録出願の優先権を主張する人が実用新案登録出願書を提出する時に書かなければならない情報を明確に規定する等、現行制度の運営上現れた一部の問題点を改善・補完するためである。<産業通商資源部提供>

 
 
ニセモノ撲滅キャンペーン