実用新案法施行規則が一部改正されました。 2017-03-02

実用新案法施行規則の一部改正令(産業通商資源部令第246号)が2017年2月28日付で公布されましたので、お知らせします。

実用新案法施行規則の一部改正令

<改正理由及び主な内容>

不良な実用新案を予防するために、何人も先行技術調査に基づく実用新案登録取消事由で実用新案登録取消申請をすれば、実用新案登録の取消可否を迅速に決定するようにする実用新案登録取消申請制度を導入するなどの内容で「実用新案法」が改正(法律第14034号、2017.3.1.施行)されたことを受け、実用新案登録取消申請をしようとする者が提出しなければならない申請書の書式については、「特許法施行規則」の申請書の書式準用するよう定める一方で、実用新案登録証の書式から背景イメージを削除し、登録事項のみ含めるなど、現行制度の運営上現れた一部の不備を改善することを目的とする。

<施行日>

この規則は、2017年3月1日から施行する。

 
 
ニセモノ撲滅キャンペーン