韓国特許庁、「2017年光州知的財産創業コンサート」を開催 ( 記事の出所: 韓国特許庁 ) 2017.10.19

韓国特許庁は「2017年光州創業技術週間、技・事・創・投(技術・事業化・創業・投資)ハンマダン!」を迎え、知的財産に基盤を置く産業における雇用創出を図り、知的財産創業企業を育成するために23日(月曜)午後1時30分から光州科学技術院で「2017年光州知的財産創業コンサート」を開催する。

このイベントは「IP創業トークコンサート」、「IP模擬投資オーディション」、「光州IP創業ゾーン支援優秀な事例」などさまざまななコースからなる。

特に、「IP創業トークコンサート」でDAUM SOFTの副社長が「創業・IP、知的財産からヒントを得る」と題し、創業時における知的財産の必要性や創業企業の成長方法について光州市民と話し合い、て共感する場を設ける。

また、スタートアップのアイデア製品に対し、価値を評価する「IP模擬投資オーディション(模擬クラウドファンディング大会)」を開き、参加する企業の投資家確保や資金支援に関する相談も行う。他にも地域住民の優秀なアイデアを発掘するための「2017年光州市民発明コンテスト」で受賞した者ウンソン産業開発の代表取締役に大賞(特許庁長賞)を授与する。

特許庁長は「スタートアップにおける重要な経営資源である知的財産の重要性を広く発信し、知的財産に基盤を置くスタートアップがグローバル企業に成長できるよう今後も特許庁は支援を惜しまない」と述べた。 

 
 
ニセモノ撲滅キャンペーン