第8回知的財産保護UCCおよびカードニュース公募展の授賞式を開催 ( 記事の出所: 韓国特許庁 ) 2017.09.15

韓国特許庁は9月15日(金曜)午後2時、韓国知識財産センター大会議室で「第8回知的財産保護UCCおよびカードニュース公募展」の授賞式を行うと発表した。

*UCC:User Created Contents

この公募展は一般市民が知的財産権を保護する広報物を自ら作ることで知財権保護の必要性を実感し、知財権に対する社会的な共感を得るために行われる。7月5日(水曜)から8月23日(水曜)までの応募作148点に対して審査を行い、UCC部門で14点、カードニュース部門で14点、計28点が受賞作に選ばれた。

UCC部門の大賞にはチキミチーム(守るチーム)の「知的財産保護の始まりは特許申請から!」が、カードニュース部門の大賞にはソウル大学生の「匂いにも権利がある!」が選ばれた。特に、後者は人々が気付いてない非典型商標についてカードニュースを通じて分かりやすく説明し、高く評価された。

各部門の大賞受賞者には産業通商資源部長官賞と賞金200万ウォン(カードニュース70万ウォン)、最優秀賞受賞者には特許庁長賞と賞金70万ウォン(カードニュース50万ウォン)、優秀賞受賞者には賞金50万ウォン(カードニュース20万ウォン)、奨励賞受賞者には賞金30万ウォン(カードニュース15万ウォン)が授与される。

受賞作は知的財産保護の公益公告のコンテンツに活用され、テレビ、映画館、地下鉄ホーム、オンラインコミュニティーなど、オンラインとオフラインで一般に公開される見通しだ。

 
 
ニセモノ撲滅キャンペーン