全世界における女性の創意的な発明品が一カ所に集まる。 ( 記事の出所: 韓国特許庁 ) 2017.03.17

  韓国特許庁と韓国女性発明協会は、「世界女性発明大会と女性発明品博覧会」を6月8日(木)から11日(日)まで、京畿道一山にあるKINTEXの第1展示場2ホールにて開催する。

 2008年から開催され、今年で10回目を迎える「韓国の世界女性発明大会」は、全世界における女性らが出品したアイデア発明製品について審査を行い、受賞作を選定する。国際ネットワークの交流を奨励し、海外進出の機会を提供する世界規模の大会であり、今年も斬新なアイデアと新しい特許技術が競合するものと期待される。

 大会の最終日である11日に行われる発明大会授賞式では、グランプリ、セミグランプリと金・銀・銅賞を選定し、未来創造科学部と特許庁等の政府機関及び関連機関長嘗、世界知的所有権機関(WIPO)等の海外機関長嘗、大学総長嘗を特別賞として選定して授賞する。

 「女性発明品博覧会」は、2001年から開催され、今年で17回目を迎える韓国内最高の女性企業発明製品展示会として定着した。優秀な発明品であるにも関わらず販路の開拓が容易でない女性発明者と企業においては、一般消費者を始め国内外のバイヤーと直接合い製品の広報ができ、販売へと繋がる機会となる。

 同イベント期間の間、積極的なブランド広報とビジネスマッチング、販路開拓を希望する女性発明家、企業のために、百貨店、大型マート、総合オンラインショッピングモール、ソーシャルコマース等の国内主要流通チャンネルのMD及びバイヤーが参加する流通相談館も運営され、入店とオンラインマーケッティング相談サービスも常時提供する予定である。

 「韓国の世界女性発明大会」は、国内外の知的財産権(特許、実用新案、デザイン)として出願又は登録された権利を保有する17歳以上の女性であれば誰でも申請することができる。

 発明大会と同時に開催される「韓国の女性発明品博覧会」は、女性が代表であるか又は役員として在職中である事業社又は女性発明者個人の優秀発明特許製品やアイデア商品であれば参加することができる。

 参加を希望する女性は5月9日(火))までイベントホームページから申請することができる。今年からは早期申請期間(4月17日)内に参加を確定する場合、ブース代の割引も受けられる。また、1人創造企業や小商工人、障害者企業等であれば参加費を追加で割引が受けられる。
 
 参加及び申請はイベントホームページ(
www.kiwie.or.kr)からオンライン登録を行うか、又は申請書をダウンロードし作成した上、E-メール( kwia01@naver.com)にて申込みができる。

 
 
ニセモノ撲滅キャンペーン