~  
1  
改正デザイン審査基準、1月1日付で施行
 韓国特許庁は、デザイン審査において創作性が認められる範囲を拡大する一方、デ
  2016.12.28
2  
政府、第2次国家知識財産基本計画を発表
 政府は12月23日政府庁舎にて「第18回国家知識財産委員会(共同委員長:首
  2016.12.28
3  
特許審判院、迅速審判の利用状況を発表
 特許審判院が昨年11月から施行した審判ファースト・トラック*制度がきちんと
  2016.12.27
4  
営業秘密保護管理システムの利用が急増
 特許庁は、営業秘密保護管理システム利用企業が2015年13社から2016年
  2016.12.26
5  
屋外広告物に関する特許出願が増加傾向
 デジタル技術を利用した屋外広告物に関する特許出願が増加している。
  2016.12.26
6  
産業財産権紛争調停申請、最近急増中
 近年、特許、商標、デザイン等の産業財産権に関連する紛争の増加に伴い、こ
  2016.12.23
7  
特許庁、知財権紛争共同対応の優秀事例を紹介
 LED照明製品を生産するP社は、グローバル大手企業の攻撃的な特許権の行
  2016.12.21
8  
特許庁・文体部、人気キャラクターの偽グッズの合同取締りを実施
 特許庁の商標権特別司法警察と文化体育観光部の著作権特別司法警察は、キャラク
  2016.12.20
9  
災難安全通信網技術のPCT国際特許出願が増加中
 最近の慶州で起きた地震やセウォル号沈没事故のような不測の災難事故が発生
  2016.12.19
10  
人工知能関連特許の登録動向
 米マイクロソフト(MS)が第4次産業革命の柱である人工知能(AI)に関する
  2016.12.19
 
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]  Next10▷
 
ニセモノ撲滅キャンペーン