~  
1  
2017年度特許庁業務計画
 特許庁は1月24日(火)、「第4次産業革命に備えた国家知的財産の競争力強化
  2017.01.25
2  
高齢者の生活支援技術に関する特許出願が活発
 韓国は急激な高齢者人口の増加によって高齢化社会から高齢社会*へと移行しつつ
  2017.01.24
3  
IP-NAVI利用、大幅増大
 韓国特許庁は昨年、国際知財権紛争情報ポータル(IP-NAVI、www.
  2017.01.23
4  
特許庁、知財教育先導大学を選定
 韓国特許庁は延世(ヨンセ)大学、嶺南(ヨンナム)大学、済州(チェジュ大)大
  2017.01.23
5  
特許庁、先行技術調査専門機関登録制度を導入
 韓国特許庁は1月24日(火)午後2時、先行技術調査専門機関登録制度の説明会
  2017.01.20
6  
現代・サムスン重、大宇造船相手「LNG特許無効審判」勝訴
造船業界の構図を左右する特許判決が出た。 現代重工業とサムスン重工業が
  2017.01.18
7  
2017年優秀特許創出支援事業を施行
 韓国特許庁は、大学・公共研究機関が付加価値の高い中核・源泉特許を確保するこ
  2017.01.18
8  
特許庁、海外進出企業の知財権保護に183億ウォン投入
 韓国特許庁は、海外進出した中小・中堅企業の知的財産権の保護に向け2017年
  2017.01.17
9  
第17回韓国IPGセミナーを開催しました!
韓国IPGでは、2016年11月29日(火)ソウルグローバルセンターにて、第17
  2017.01.16
10  
世界特許ハブ国家推進委員会、政策セミナーを開催
『強い特許を基盤とした国家革新戦略を議論しなければならない時だ』 これは
  2017.01.14
 
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]  Next10▷
 
ニセモノ撲滅キャンペーン