~  
1  
特許庁、ASEANとの知財権協力を拡大
 韓国特許庁は、今年からASEAN+1という形の特許庁長官会合を推進するなど
  2017.03.02
2  
特許審判院、審判便覧の改訂版を発行
 特許審判院は、特許取消申請制度など改正された法令や判例などを反映し、「審判
  2017.03.02
3  
ドローン関連デザイン出願、2015年から急増
 新成長産業として2020年までに毎年年平均13%*の成長を見せるものと予想
  2017.02.27
4  
韓国、国際知的財産指数商標分野3年連続世界1位へ
 韓国が国際知的財産指数の商標分野で3年連続世界1位を維持した。  
  2017.02.27
5  
特許庁、知財データの提供をさらに拡大
 特許庁は、大容量特許情報提供サービス(KIPRISPlus)と無料知的財産
  2017.02.27
6  
シアリス用量無効訴訟、大法院へ
 勃起不全治療薬シアリス(成分タダラフィル)の用量を制限した「用量特許」の無
  2017.02.24
7  
KOTRA、2016年IP‐DESK実績を発表
 「韓国企業A社は、最近参加したドイツの有名アウトドア展示会で、ドイツに
  2017.02.24
8  
中国、商標無断登録防止に向け「審理標準」を改正
 国内で事業の基盤を強化してきたアパレル企業I社は、自社製品が中国人旅行者か
  2017.02.23
9  
企業7割「弁護士・弁理士共同訴訟に賛成」
 知的財産権の重要性がいつにも増して強調されているが、知的財産権制度に対する
  2017.02.21
10  
特許庁、APEC会合でIPビジネスマニュアルを発表
 韓国特許庁は2月18日(土)~19日(日)、ベトナムのニャチャン(Nhat
  2017.02.20
 
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]  Next10▷
 
ニセモノ撲滅キャンペーン