~  
1  
商標分野で目立つ女性の活躍
 女性の社会進出と経済活動が活発になり、商標出願においても女性の活躍が目立っ
  2017.03.08
2  
企業の7割、「特許紛争時に社外の弁理士を選択」
 国内企業10社のうち7社は、特許紛争の発生時に社外の弁理士を最も必要として
  2017.03.07
3  
欧州特許庁、特許出願ランキングを発表
 中国企業の特許競争力は急上昇した反面、韓国主要大企業であるサムスンとLGの
  2017.03.07
4  
2016年中の知的財産権貿易収支
 韓国銀行が発表した「2016年中の知的財産権貿易収支」の日本語訳を掲載しま
  2017.03.07
5  
特許審判院、産業財産権判例評釈公募展を開催
 特許審判院が主催し、大韓弁理士会が後援する「第12回産業財産権判例評釈公募
  2017.03.06
6  
特許庁、ASEANとの知財権協力を拡大
 韓国特許庁は、今年からASEAN+1という形の特許庁長官会合を推進するなど
  2017.03.02
7  
特許審判院、審判便覧の改訂版を発行
 特許審判院は、特許取消申請制度など改正された法令や判例などを反映し、「審判
  2017.03.02
8  
ドローン関連デザイン出願、2015年から急増
 新成長産業として2020年までに毎年年平均13%*の成長を見せるものと予想
  2017.02.27
9  
韓国、国際知的財産指数商標分野3年連続世界1位へ
 韓国が国際知的財産指数の商標分野で3年連続世界1位を維持した。  
  2017.02.27
10  
特許庁、知財データの提供をさらに拡大
 特許庁は、大容量特許情報提供サービス(KIPRISPlus)と無料知的財産
  2017.02.27
 
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]  Next10▷
 
ニセモノ撲滅キャンペーン