~  
1  
特許庁、2017年標準特許創出支援事業を施行
 特許庁は、第4次産業革命によって注目を集めている主要分野において、優秀技術
  2017.01.10
2  
橋梁の耐震性能技術の特許出願が活発
 最近まで計556回の余震を伴った2016.9.12.の慶州震災以降、地震に
  2017.01.10
3  
特許庁、2017年IP-R&D戦略支援事業を推進
 特許庁は、特許などの知的財産(IP)のビックデータの分析を通じて、中小・中
  2017.01.09
4  
2017年度から新しく変わる知的財産制度
 韓国特許庁は、知財権制度の改善、出願人の便利増進などを要点とする「2017
  2017.01.04
5  
特許庁、2017年度知的財産創出事業計画を発表
 特許庁は1月2日、知的財産基盤の強い中小企業の育成に向けた2017年「知的
  2017.01.02
6  
公取委、クアルコムに1兆300億ウォンの課徴金
 韓国公正取引委員会は、通信チップセット・特許ライセンス事業者、クアルコムイ
  2016.12.29
7  
改正デザイン審査基準、1月1日付で施行
 韓国特許庁は、デザイン審査において創作性が認められる範囲を拡大する一方、デ
  2016.12.28
8  
政府、第2次国家知識財産基本計画を発表
 政府は12月23日政府庁舎にて「第18回国家知識財産委員会(共同委員長:首
  2016.12.28
9  
特許審判院、迅速審判の利用状況を発表
 特許審判院が昨年11月から施行した審判ファースト・トラック*制度がきちんと
  2016.12.27
10  
営業秘密保護管理システムの利用が急増
 特許庁は、営業秘密保護管理システム利用企業が2015年13社から2016年
  2016.12.26
 
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]  Next10▷
 
ニセモノ撲滅キャンペーン