~  
1  
医薬用途の種、特許出願が増加
スーパーシードブームが巻き起こり、種を活用した医薬用途の特許出願が相次いでい
  2017.04.17
2  
特許ビジネス会議IPBCコリア、28日に開催
英国の雑誌IAM(Intellectual Asset Management)が
  2017.04.14
3  
特許庁、大韓弁理士会の役員に過料を科す予定
大韓弁理士会が弁理士法及び民法上の監督権限に基づく特許庁の検査を拒否した(2
  2017.04.13
4  
特許庁、アジア13カ国の特許庁長カンファレンスを開催
 韓国特許庁における知的財産の行政発展の経験を学ぶため、アジア地域13カ国の
  2017.04.11
5  
法院、大企業の中小企業の技術侵害を厳罰
 今後、大企業が中小企業の技術を侵害する場合、関連者は最大懲役6年まで加
  2017.04.10
6  
特許庁と関税庁、韓流ブランド保護に向けた協力体制を強化
韓国特許庁と関税庁は4月6日(木)午前10時に政府大田庁舎で「201
  2017.04.07
7  
特許深層面談サービスの利用が活発
 韓国特許庁が2015年に導入した特許深層面談サービスの利用率が大きく増加(
  2017.04.06
8  
国際知識財産研修院、開院30周年を記念する国際カンファレンスを開催
 韓国特許庁の国際知識財産研修院は4月11日(火)午前10時に大講堂で開
  2017.04.06
9  
特許庁、規制改革国民陪審員団会議を開始
韓国特許庁は4月6日(木)午後2時に大田政府庁舎で2017年第1次「規制改革国民
  2017.04.06
10  
医薬品許可に関する特許審判制度が定着
 医薬品許可―特許連携制度が施行されて2年が経ち、尻馬に乗る形の特許審判
  2017.04.05
 
◁Pre10  [11][12][13][14][15][16][17][18][19][20]  Next10▷
 
ニセモノ撲滅キャンペーン