~  
1  
新任特許庁長、審査官を増員し、特許品質を高める
「審査官増員・専門教育で特許品質を高める。特許審査期間を10カ月に維持して出
  2017.07.27
2  
特許庁、科学技術情報通信部などと共同で「青少年発明記者団合同取材大会」を開催
韓国特許庁の国際知識財産研修院は発明文化の拡大に向け7月29日から8月6日ま
  2017.07.27
3  
特許庁、補正予算でIP-DESK、IPコンサルティングを拡大
韓国特許庁は2017年度補正予算を通して、輸出に携わる中小・中堅企業が海外で
  2017.07.26
4  
新特許庁長に成允模(ソン・ユンモ)国務調整室経済調整室長を任命
成允模(ソン・ユンモ)国務調整室経済調整室長が新特許庁長に任命された。5月に
  2017.07.26
5  
韓国政府、韓流コンテンツの拡散や保護に向け著作権の通商機能に力を入れる
韓国政府による著作権の通商機能がさらに強まる。また、対外著作権政策も今後、韓
  2017.07.24
6  
特許庁、2017青少年発明フェスティバルを開催
韓国特許庁と韓国発明振興会は発明教育の大衆化と発明に親しむ社会の雰囲気作りの
  2017.07.20
7  
特許庁の産業財産権紛争調停による成立率50%に迫る
韓国特許庁は19日、複雑な産業財産権をめぐる紛争を当事者間の話し合いで短期間
  2017.07.19
8  
第4次産業革命時代における知財権の百年大計を模索する
韓国特許庁は7月18日(火曜)午後2時にソウルJWマリオットホテルで第4次産
  2017.07.19
9  
KIAT、サムスン電子と提携し技術開放を進める
韓国産業技術振興院(以下、KIAT)は17日、サムスン電子が開放した815の
  2017.07.17
10  
特許庁、仮想体験知的財産保護教育を実施
韓国特許庁は教育対象者自らが知的財産権の持ち主になり、自分の権利を作り守るこ
  2017.07.13
 
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]  Next10▷
 
ニセモノ撲滅キャンペーン