~  
1  
清州地方法院
著作権法上私的利用のための複製又は著作物の公正な利用に該当するための要件
  2014号ジョン232   経過不詳
2  
ソウル中央地方法院
エルメスの「ケリーバッグ」、「バーキンバッグ」のフェイクバックの販売行為が不正競争行為に該当するかど
  2014ガ合552520   未確定(控訴中)
3  
大法院
ミュージカル「CATS」のハングル及び英文表記が不正競争防止法第2条第1号(ロ)目の「営業標識」に該
  2012ダ13507   確定
4  
大法院
同一の商号商標を使用していたグループ会社が系列分離された場合、分離された系列会社がその商号商標が含ま
  2012フ3657   確定
5  
大法院
進歩性が認められた製造方法によって製造された物に必ず進歩性が認められるか
  2011フ927登録無効(特許)   原審判決を部分破棄し特許
6  
特許法院
合金の請求項を閉鎖型でなく開放型で記載することが許容されるか
  2014ホ3897拒絶決定(特許)   (未上告による)判決確定
7  
大法院
職務発明において使用者の通常実施権の取得が属地主義に適用されるか
  2012ダ4763営業妨害差止   上告棄却(確定)
8  
特許法院
立体商標に識別力がある文字などが付加された場合、全体的な識別力が認められるか否か
  2014ホ6889   確定
9  
大法院
商標法上、商標を構成する図形であり商品の出所表示のために使用されているとしても、著作権法により保護さ
  2012ダ76829   上告棄却
10  
ソウル中央地方法院
アイスクリームの商品形態、外部看板、店内のインテリアなどを模倣した行為をトレードドレスを侵害する一般
  2014ガ合524716   未確定
 
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]  Next10▷
 
ニセモノ撲滅キャンペーン