~  
1  
ソウル高等法院
ソフトウェア有料バージョンを利用許諾に同意する前にコンピュータのハードディスクに設置する過程や実行す
  2014ナ19631(本訴)、2014ナ19648(併合)、2014ナ19655(併合)、2014ナ19662(反訴)   原審判決取消
2  
大法院
ライセンス契約後に特許が無効になった場合、実施料の返還は不要
  2012ダ42666(本訴)株式譲渡など、2012ダ42673(反訴)契約無効確認   上告棄却確定(反訴部分)
3  
大法院
職務発明の発明者が社外の共同発明者に自身の「特許を受ける権利」を譲渡し、この共同発明者が単独で特許権
  2011ダ77313特許出願人名義変更 2011ダ77320(併合) 損害賠償   被告ら敗訴部分を破棄差戻
4  
大法院
プログラム中の環境設定のためのデータが記録されたものに過ぎない一部ファイルが著作権法によって保護され
  2012マ1724決定仮処分異議   原審決定破棄差戻し
5  
特許法院
取引書類、名刺等にのみ表示され、指定商品に表示されていない商標が商標法第73条第1項第3号所定の商標
  2014ホ2849   確定
6  
特許法院
立体的形状に識別力のある文字が付加された構成の立体商標には識別力があると判断された事例
  2014ホ2344   大法院上告
7  
特許法院
本件出願商標「ソウル大学校」が薬剤商品において識別力があるか否か
  2014ホ2092   大法院上告
8  
特許法院
特許請求の範囲の文言が明細書にそのまま記載されてはいなくとも、実施例と明細書の全趣旨により裏付けられ
  2013ホ6479   上告(大法院2014フ2
9  
ソウル中央地方法院
商標権者の鑑定により通関保留になった被疑物品が後日非侵害と判決が下された場合に、権利者の侵害品である
  2013ナ56227   大法院上告
10  
大法院
他人の著作物であるロゴ図案の描かれたTシャツを着たモデルの写真は著作権侵害に該当するか
  2012ド10786   原審判決破棄差戻し
 
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]  Next10▷
 
ニセモノ撲滅キャンペーン