~  
1  
大法院
明細書の記載を補充して特許発明の保護範囲を定めた事例
  2012フ917   確定
2  
大法院
課題の解決原理に立ち返って被告実施製品が本件発明の構成と均等であると判断した事例
  2013ダ14361   確定
3  
ソウル高等法院
被告が原告に補償金支払い義務があるかどうか(積極)
  2013ナ2016228   大法院上告
4  
特許法院
進歩性の判断において複数の考案を結合することが容易かどうか
  2013ホ4497登録無効(実用新案)   確定(上告棄却)
5  
特許法院
条約当事国に登録された商標に類似した韓国出願サービスマークは、正当な権利者の同意なく代理人や代表者に
  2013ホ10027   確定
6  
ソウル高等法院
「ダサソ」は登録サービスマーク「ダイソー」や「DAISO」と類似しそのサービスマーク権を侵害するか否
  2013ナ2026249   大法院上告中
7  
ソウル中央地方法院
音楽著作物の実質的類似性を判断するにおいて、音楽著作物の構成要素であるメロディー、リズム、和声を考慮
  2013ガ合7566判決   請求棄却
8  
特許法院
結合発明の進歩性の判断において、先行文献の結合の動機が存在しない場合には、‎進歩性を否定できないが、
  2013ホ4626判決   請求棄却‎
9  
特許法院
「うんち」の形状と模様をモチーフにした本件出願商標は、その指定商品のうち「パン」などに使用される場合
  2013ホ9263判決   請求棄却
10  
特許法院
商品間の牽連性は不正の目的を判断する一つの要件に過ぎないものであって、牽連性の有無が不正の目的を認め
  2014ホ1655判決   請求棄却
 
◁Pre10  [11][12][13][14][15][16][17][18][19][20]  Next10▷
 
ニセモノ撲滅キャンペーン